pagetop
tel:0120-020-727
月~金:9:30~19:00 土日祝:9:00~18:30 定休日:水曜日および第二・第四火曜日 ※店舗都合により早めに閉める場合もございます。間際になる場合はお電話下さい。店舗スケジュールや祝祭日の兼ね合いで変更になることもございます。
お問合わせ・カタログ請求 ご来店予約
電話番号 0120-020-727
【営業時間・定休日】
月~金:9:30~19:00
土日祝:9:00~18:30
定休日:水曜日および第二・第四火曜日
※店舗都合により早めに閉める場合もございます。間際になる場合はお電話下さい。店舗スケジュールや祝祭日の兼ね合いで変更になることもございます。
お手入れ

お手入れCare Kimono

お手入れ
せっかくの大切なお着物も、シミやカビが出ていてはがっがりですね。
きものギャラリー本嶋では、シミ抜き、カビ取りから、染め替え、仕立て替えなどお着物のメンテナンスを受け賜わります。
またメンテナンスに関する無料相談もお受けしております。
お着物の汚れなどのシミ、カビを見つけられましたら、こすったりせずにそのままの状態でお持ちくださいませ。
着物のお手入れについて
着物を楽しむ上でどうしても避けられないシミや汚れ。着物の多くは正絹という絹で織られており、絹は水に濡れると縮みがでたり、風合いが変化したりする可能性があるため、洗濯やメンテナンスには、専門の業者に依頼するべきでしょう。こちらではどんな着物のお手入れ方法があるのか、代表的なものをご紹介したいと思います。
丸洗い
着物の丸洗いは、ドライクリーニングのことで、着物についた化粧汚れや皮脂汚れなどの、油性の汚れを落とすために行います。
まず目立つ汚れと汚れやすい箇所を下洗いして、その後専用の洗浄機で丸洗いします。
最新の浄機・洗浄剤を導入し、丸洗いで使用する薬剤には抗菌剤、防カビ剤が配合されたものを使用するため、洗浄だけでなく虫干しする以上のメンテナンス効果があります。
最後に熟練スタッフの手仕事でプレスを行って、着物はすっきりと仕上がります。
水洗い・汗抜き
丸洗いでは残ってしまう水性の汚れを落とすには、水洗いをする必要があります。水性の汚れとは、お茶やお酒のシミなどが代表的で、汗汚れもこれに含まれます。
気になる箇所の汗汚れだけを取りたい場合は、部分洗いの「汗抜き」をおすすめします。
綿や麻でできた浴衣などの着物は、水に強いため水洗いするといいでしょう。
シミ抜き
丸洗いや水洗いをしても残ってしまうシミは、その汚れの種類に応じた薬剤を使用して、しみを抜きます。もしシミの原因が分かっている場合は、シミ抜きを依頼する際に伝えておくと、生地の傷みを最小限に抑えることができます。
色褪せ直し
色が褪せてしまったり、退色したりした箇所に部分的に色をかけて目立たなくします。あまりにも広範囲にヤケや変色がある場合は、全体を染め替えたり、柄を足したりすることもあります。